TOP

スロットでのめり込んだギャンブル地獄

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


ギャンブルが、多く存在する中で私は特にスロットを中心に行っていました。
友人に誘われていったパチンコ屋がきっかけであり、ビギナーズラックといいますか
初めて行ったスロットで大勝ちしてしまいました。
あまり興味がなかったのですが、そこからスロットの魅力にとりつかれたわけです。
勝ったお金で更にスロットを打ち込み、お金を増やそうと考えていました。
しかし、人生そう甘くはありません。見事に負けてしまいました。

当時の収支は±0ほどであったために、さほど経済的負担はなかったのですが
徐々に負けが続いてしまい最高で一度に十万円ほど負けてしまったこともあったために
その時は流石に悔しかったですね。
しかし、脳の金銭感覚が麻痺しているのか次頑張れば取り返せるという思考になっていました。
そこから、私のギャンブルにのめり込む日々が続いていきました。

スロットがなければ生活することができないほどであり、毎日パチンコ屋に通っては
打ち続けており、時には学校を休んでまで打ちに行くという完全に廃人路線を進んでいました。
負けた帰りに、ふと学生を見つけたのですが、自分のしている愚かさに徐々に気づいていました。
そこから、ギャンブル断ちをしようと努力する日々が続いていきます。

当時はギャンブル依存症のセミナーが開催されていたために適度に参加するなどして
徐々にギャンブルから離れていく環境を作っていました。
行きたくなった時には、別のことで時間を潰すなどしており
今では、ギャンブルをしなくなり見えなかった世界まで見える様になった気がします!

.

最終更新日:2015-05-24 18:18

コメント (0)