TOP

借金の便利さに気づいてから

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

私は、仕事での収入によって生活を賄えなくなったために様々な場所から借金をしていました。
最初は、銀行からの借金を行っており銀行では限度額が決まっており収入に応じて借用できるために
あまり借りることはできませんでしたが、生活出来る程は借りることができたために安心していました。
しかし、ここから私の借金人生が始まるとはまだ気づいていませんでしたね。

返済の余地がないまま次もお金を借りたいという気持ちになっていたために
私は、カードローンを組むことにしました。
カードローンは、カード発行することによって簡単にキャッシングできるために
消費者金融や銀行で必要な手続きは殆ど必要なく、カードによっては即日発行できるものもあったために
借金がこんなにも簡単に出来るのかと思うとどうしても多く借用してしまうものです。
そこから、徐々にキャッシングの便利さに気づいてしまい必要以上に借金してしまっていました。
そういった生活を続けていると、支払いが難しくなっており時には
期日までに支払いが間に合わないこともありましたね。

カードローンの落とし穴というと、やはり簡単に借りることが出来るということでしょう。
金融機関で借用をするとなると、書面上の手続きから
収入証明書等が必要になってくる他、収入に応じて借金の額が変わってくるために
あまり簡単とは言えませんよね。
また、理由によっては一度に大きなお金を借用することができますから
適当に理由を作って私も100万円程引き下ろしたこともあったために坩堝にはまっていきました。
事の重大さに気づくのが遅すぎたせいか、利子率も合わせて約200万円ほどの未払金がありました。

幸いどこの会社も消費者金融ではなかったために、新規で借りなければ特に支払うことができる額であり
今では、コツコツ働いて借金の返済をする日々が続いています・・・。

.

最終更新日:2015-05-24 18:08

コメント (0)